本文へ移動

遠州の園

施設長から

施設長 伊 藤  研
 日頃より当施設の運営にあたり、ご理解、ご協力を賜りありがとうございます。
 平成28年6月より始まりました当園玄関横の喫茶・売店(土、日、水曜日以外13:00~16:00)を利用される方が少しずつ増え始め、今では入居者様はもちろん、ショートステイ、デイサービスのご利用者様、ご家族様にもご利用いただいております。地域の皆様にもお気軽にご利用をおすすめしております。気軽ないこいの場、あるいはコミュニケーションの場となれるようにこれからもよろしくお願いします。
 国の社会福祉政策の重点項目である地域包括ケアシステムに則り、今年度4月より日常生活総合支援事業が始まりました。デイサービスA型として愛称を「はればれくらぶ」としました。月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の週4回午前10時~午後2時までの間、音楽体操や器具を使った体操、ホットパックや足裏マッサージ、ハンドマッサージなどでリラックスしていただきます。昼食は温かく毎回メニューも替えてお待ちしております。健康で長生きをするためには、適度の運動とバランスのよい食事、そして社会参加する(社会で必要とされていることを実感する)ことが重要です。
 当園は介護が付かないように予防から介護状態になった方まで、幅広くご相談、ご紹介をお受けし、その方に適したサポートをご用意しておりますので、お気軽にご連絡をお願いいたします。
 これからも、新しい情報をお届けいたしますので、コミュニケーションのツールの一部としてホームページもご利用いただければ幸いです。

遠州の園 理念

ユニットケア基本理念

その人がその人らしく幸せに暮らすために、ひとりひとりの生活を大切にします。」
 
ご自宅にいた時と同じような生活を送れるように、ユニットケアを推薦し、個人の尊厳を守るケアを心がけています。

看取りの理念

「最後の瞬間まで、惜しみなく寄り添う介護」
 
私たち職員の願いは、入居者様・ご家族様のご意向にそえるよう配慮させていただき、最後の静かな時間をご家族様・職員一同が一体となり、見送らせていただく・・・
人生の最後の貴重な時間を、共に刻ませていただけるように努力していきます。

施設内の様子

うた声クラブ

毎月各階で皆さんと昔懐かしい歌をうたい、楽しい時間を過ごしています。
回想法も取り入れ、昔を振り返り皆さんと話をしたりコミュニケーションをとることで、当時の記憶を維持し認知症の進行を遅らせたりすることにもつながります。
絵を見ながら昔話(^^)/
 
 
歌に合わせて手拍子♪

+食事前のリハビリ+

2階 藤野2丁目より
食事前の口腔体操の際に、リハビリも兼ねて"エイエイオー"のかけ声とともに10秒ほど両手をあげています。
リハビリ効果が出てきているのか、日々高く腕があがるようになってきました!

楽しく過ごせる為に…

3階 上原3丁目より
ユニットのご利用者様とレクリエーションをしたり、1階の喫茶コーナーでスイーツを頂くなど、ご利用者様がより楽しんで頂けるようなユニット作りを日々目指しています。

自由な時間_(-ω-_)

2階 藤野3丁目より
テーブルに生け花が置いてあると、表情が綻び、気持ちも和みます。このゆったりした、のんびり過ごす時間も利用者様の楽しみのひとつです。

畑に行って作物収穫

建物の一角に、作物を作れる畑があります。
皆さんとの交流の場にもなる良い空間となっていて、季節に合わせて様々な作物がとれます。
自然のものに触れるのは五感を刺激し良い体験になります。
 
『こんなにたくさんの作物が採れるよ!』
●社会福祉法人遠江厚生園
〒438-0002
静岡県磐田市大久保522-1
TEL.0538-38-2145

◆介護老人福祉施設/特別養護老人ホーム
◆短期入所生活介護事業(介護予防)/ショートステイ
◆訪問介護事業 /ホームヘルプサービス
◆通所介護事業/デイサービス
◆総合事業/訪問型サービスA・通所型サービスA
◆居宅介護支援事業
地域包括支援センター
◆養護老人ホーム
TOPへ戻る