本文へ移動

第二遠州の園

施設長から

施設長 鈴木 詠司
   施設長 鈴木 詠司
 5月1日は新しい天皇陛下が即位し、元号が令和へと変わりました。皆さんは平成という時代を振り返って、何が一番印象深く記憶されているでしょうか。我々、高齢者福祉に携わる者としては、やはり平成12年にスタートした介護保険制度が一番の出来事ではないかと思います。それまでの措置制度から介護保険制度に移行したことにより、財源だけでなく様々な面で高齢者福祉を取り巻く環境が大きく変わりました。介護保険制度がスタートした当初、私は遠州の園に勤めて2年程のまだまだ未熟な職員でしたが、施設長はじめ諸先輩方が東奔西走しながら見慣れない書類を作っていたのを覚えています。また、今まで以上に記録を残すことを求められ、現場サイドにおいても明らかに仕事量が増加しました。高齢者福祉に携わる者にとって無我夢中で歩んだあっという間の19年でした。この間、様々な紆余曲折がありましたが、現在はすっかり皆さんの中に浸透し、なくてはならない制度に成長したのではないでしょうか。それまでは、行政から与えられたサービスを利用しているだけでしたが、介護保険制度では自分の生活リズムや環境に合わせてサービスを選び、その人らしい人生を構築するための選択が出来るようになりました。これは、裏を返せば皆さんから選ばれるサービスを作っていかないと事業所として存続が成り立たない事を意味します。当時を思い出すと、試行錯誤を重ね切磋琢磨しながらサービスを構築してきたことで、今の遠江厚生園があるのだと改めて思うところです。
 この令和という時代は、超高齢社会にすすみ益々介護保険制度の重要性が増してきますが、働く現役世代も減少するため、財源や介護職員の確保も今以上に困難が予想されます。このような時代であればこそ、地域に根ざし利用者様にも働く人にも選ばれる施設を目指して令和の時代を歩んでいきたいと思います。

第二遠州の園からのお知らせ

★今月のイチオし★

☆みんなのアイドル登場☆

龍の子幼稚園のみなさんが遊びに来てくれました(^^)
入居者の皆さんはこの日をとても楽しみにしていますきらきら

いいぞ いいぞ\(^o^)/

まずは元気いっぱいの歌のプレゼント2つのハート
可愛らしい歌声に たくさん元気をもらいます。
 

ジャーン(^O^)/

きゃ~2つのハート 素敵色とりどりのきらきら
最後の決めのポーズをパチリ一眼レフカメラ
もう 何をやっても かわいすぎて 反則です(笑)

こんなかわいい子たちを見たら

そりゃ自然にこんな笑顔になっちゃうでしょ口を広げてにっこりした顔
 
 

こっちにも来て~(^^)

幼稚園の皆さんと一緒に過ごすことで、入居者の皆さんの元気パワーが充電されます(^^)

二人で一緒に♪

手遊び♪ とっても楽しそう口を広げてにっこりした顔口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(赤)

魔法のパワー☆

短い時間で、こんなにみんなを元気にしてしまう龍の子の皆さん、ホント凄いです。まさに龍の子マジックきらきらきらきら
弟子入りしたいですby職員一同(笑)

えっ!!もう?

楽しい時間もあっという間に過ぎてしまい・・・
「そろそろお別れの時間です」
え~っ!!もう帰っちゃうの?と残念な声が続出しました。
でも、大丈夫いいね(手の指正面)みんな また来てくれるよね?
お待ちしてま~す2つのハート

職員研修会

大災害が起こった時どうしますか?

磐田市立総合病院の看護師 高橋美千代先生に
DMAT(ディーマット)のお話を聞かせていただきました。
先生が実際に体験されてきた話を聞かせていただくことで、より災害に対する意識が高まりました。
 
 
 
 
●社会福祉法人遠江厚生園
〒438-0002
静岡県磐田市大久保522-1
TEL.0538-38-2145

◆介護老人福祉施設/特別養護老人ホーム
◆短期入所生活介護事業(介護予防)/ショートステイ
◆訪問介護事業 /ホームヘルプサービス
◆通所介護事業/デイサービス
◆総合事業/訪問型サービスA・通所型サービスA
◆居宅介護支援事業
地域包括支援センター
◆養護老人ホーム
TOPへ戻る