本文へ移動

第二遠州の園

施設長から

施設長 鈴木 詠司
   施設長 鈴木 詠司
 日頃は、遠江厚生園へのご理解とご協力を誠に有難うございます。
 今年は天皇陛下の退位と新天皇即位に伴い新しい元号へ替わる、正に時代の節目となる記念すべき年となります。第二遠州の園では、平成30年4月1日に開園20周年という記念すべき節目を一足先に迎えました。改めて昔の記録などに目を通すと、施設運営というのは如何に多くの人に支えられてきたのかが伺えます。特にボランティアさんの存在は殊の外重要で、様々な分野でご協力をいただき感謝の念に勘えません。また、ボランティアさんの他にも地域住民の方やご家族様とも良好な関係を構築していかねば、これからの10年、20年を更に充実した施設運営を行うことは不可欠であると痛感しております。
 施設の評価とは、ご利用者様だけではなく、ご家族様やボランティアさん、行政の方や関係業者さんに至るまで、皆さんに「第二遠州の園って、良い雰囲気だね」と言われることが大切だと思います。このように評価していただくには何が必要で、どこを改善したらよいのかを皆で考え取り組んでいく職場環境の整備が大切です。今後の更なる発展を目指し職員一同職務に励んでまいります。これからも皆様の温かいご支援を賜りたくお願い申し上げます。
 

第二遠州の園からのお知らせ

★今月のイチオし★

祝108歳ヽ(^。^)ノ

108歳の記念に・・・               みんな一緒にハイ!チーズ(*^^)v
施設の最高齢になる松嶋あさゑ様の108歳の誕生会が盛大に開かれました色とりどりのきらきら
108歳という年齢は磐田市最高齢(H31年2月19日現在)です★★★
 
あさゑ様は108歳という年齢を感じさせないくらいパワフルで、いつもいろんな事に興味を持たれたり、手先を使った作業をされていたり、食事も自身で召し上がられ(しかも完食フォークとナイフ)、先日の節分の豆まきでは9回目の年女として大活躍されたり施設のレジェンド的な存在です(^^)。
この日もお祝いに来て下さった市の職員さんに対し、気遣いの言葉をかけられたりまさに神対応きらきら
日本最高齢と10回目の年女を目指して長生きしてください\(^o^)/

職員研修会

食事委員会

磐田市立総合病院の言語聴覚士の鹿野先生による出前講座
 
ずっとおいしく食べるために
~飲み込みの仕組みとその生涯について~
 
 
まずは
自分の嚥下状態の確認、先生の指導のもと
 
反復唾液のみテストをしてみました
 
自分の嚥下状態について考えたこともなく、衝撃的な体験でした\(◎o◎)/!
 
 
飲み込みの仕組みについて、実際に飲み込みのテストをしている映像を見せていただくことで、より分かりやすくとても勉強になりました。
 
●社会福祉法人遠江厚生園
〒438-0002
静岡県磐田市大久保522-1
TEL.0538-38-2145

◆介護老人福祉施設/特別養護老人ホーム
◆短期入所生活介護事業(介護予防)/ショートステイ
◆訪問介護事業 /ホームヘルプサービス
◆通所介護事業/デイサービス
◆総合事業/訪問型サービスA・通所型サービスA
◆居宅介護支援事業
地域包括支援センター
◆養護老人ホーム
TOPへ戻る